区分/メーカー 型名 価格(税込)
佐治武士作 共柄鹿角剣鉈9寸・両刃 \大阪RY様 売切れ
 

程度 新同、未使用と思われます。
※ナイフには製造時や保管・鑑賞時に生じた多少の擦れや傷等がある場合があります、また革製シース付の場合は経年変色や色ムラがある場合があります、ご了承ください。
全長 約42cm 刃長約26cm、刃厚約5.3mm (全長や刃長、刃厚等は計測の方法で変わります、ご了承ください)
備考 ブレード鋼材:日立安来鋼白紙2号にダマスカス積層鋼の三枚合せ ハンドル材:共柄にエゾ鹿の角 手作り  、鞘=朴(ほお)に漆、籐巻き、牛皮吊り下げベルト装着  宗正企画が熊や鹿を獲物とする北海道のハンターより依頼を受け、試作を繰り返し温めてきた狩猟刀。鍛え上げたのは、越前を代表する鍛冶三代目の佐治武士。刀身は、ダマスカス積層鋼に安来鋼白紙(やすきはがねしろがみ)2号を三枚に合わせた鍛造複合材で、水みな面もに墨を流した様な墨流し模様が美しく、そして刀身が柄尻まで一本のフルタング方式の柄には、頑強にして血糊で濡れても手入れが易しいエゾ鹿の角を採用。さらに、朴の木鞘には茶漆(ちゃうるし)が塗布され、携帯に便利な吊り下げ牛皮ベルトを装備した共柄鹿角剣鉈(ともえしかつにけんなた)9寸。
鋼材をしている和刀のため、製造過程でできた擦り傷があり、また経年変化で擦り傷、錆等ができやすいので、状態は画像で判断してください。

ナイフの注文は25歳以上からとさせて頂きます。25歳未満の方にはお売りできません。
ナイフに不慣れな方にはお売りできません。
価格は定価の50〜60%くらいが主流で、ほとんどがコレクター放出の未使用の中古極上品です。
ナイフには製造時や保管・鑑賞時に生じた多少の擦れや傷等がある場合があります、
 神経質な方にはお勧めできません、ご了承ください。

(※買物カゴ・ボタンをクリックする前に必ず、ご注文ガイドをご覧ください。)